フランソワ・エイス選手、ラディキ・サモ選手加入   2016年7月12日

いつも横河武蔵野アトラスターズに温かいご声援ありがとうございます。

アトラスターズは、6月20日に「クラブチームの要素を備えたラグビーチーム運営法人『横河武蔵野アトラスターズ』の設立を申請」を発表し、これまでの企業チームという要素に加えて、地域に根差した市民クラブの要素も備えた新たな体制の下、スポーツビジネス化によってクラブの財政基盤を強固にすることによってトップリーグ昇格・定着を目指すことになりました。この度、こうした理念実現の具体的な第一歩として、今年度8年ぶりに加入する外国人選手2名が決定しましたので、お知らせいたします。

名前 登録名 年齢 ポジション 前所属 身長/体重 代表歴/主な選手歴
Radike Samo ラディキ・サモ 40 No8 Rebels 198/116 オーストラリア代表、キャップ23
Francois Uys フランソワ・エイス 30 LO/FL. Cheetahs 197/115 Cheetahs(’15 主将)

ラディキ・サモ選手寸評

uys
2000年スーパー14(現スーパーラグビー) ブランビーズに入団
2004年ブランビーズの優勝に貢献。オーストラリア代表デビュー
2007年フランスのプロクラブ:スタッド・フランセ・パリに移籍し優勝に貢献
2008年3年間横河武蔵野アトラスターズに在籍しトップリーグ昇格に貢献
2011年ワールドカップ オーストラリア代表で出場 銅メダルに貢献
2011年スーパーラグビー(レッズ)優勝の立役者
2013年トップリーグで活躍
2015年スーパーラグビー レベルズに入団
長い手足を生かしたダイナミックなラン、豪快な突破に注目してください

フランソワ・エイス選手寸評

uys
2008年南アフリカのラグビーチーム:ライオンズに入団
2009年スーパーラグビー:チーターズに移籍
2015年トップリーグ:短期契約   チーターズで主将を務める
2016年チーターズで活躍
リーダーシップに優れた人格者であり闘志むき出しのプレーに注目して下さい

両選手とも大変な親日家であり、今回のアトラスターズ新体制の趣旨に賛同した上での加入です。

選手としての活躍はもちろん、トップリーグ昇格に向けた体制作り、今後スタートする育成組織創設についてのアドバイス、地元を始めとする広報活動などにも積極的に寄与し、新生アトラスターズの門出を飾るに相応しい選手たちです。

新外国人の参戦によってドライブをかけて、リーグ戦開幕に向けた強いチーム作りを進めます。

どうぞご期待下さい。